歯に違和感を感じたら早めに歯医者に行くことが大切!

ブラッシングだけでは足りない

「歯磨きをしていれば大丈夫」と思い込んでいる方が多いようですが、実際ブラッシングだけでは口腔内の健康維持は難しいようです。

もう歯医者は怖くない!最近の歯科の特徴をチェック

レディ

日本人は歯に対する意識が低い?

アメリカなどの先進国では、検診が定期的に行われています。そのため、80歳以上の方でも平均15本の歯を残すことができるようです。一方日本は、歯に痛みが出なければ歯医者に行くことはあまりないため、80歳になると約9本しか自分の歯を残すことができないと言われています。80歳になっても自分の歯で食事を楽しむ為には、若い内からの歯をケアする必要があるようです。

レディ

痛みだけの治療じゃない!

痛みを治す為に歯医者を受診する人が多くいますが、痛みの治療だけではありません。最近は審美歯科も人気があります。審美歯科では矯正やホワイトニングなど歯を綺麗にするための治療を行っています。また、虫歯や歯周病などの病気を予防するための予防歯科に通う人も最近では多くいます。そのため、痛みがなくても気になることがあれば歯科を受診することをオススメします。

治療器具

痛みの少ない治療が人気?!

虫歯の治療では、歯を削ることがあります。そのため、歯医者の治療は恐いと感じる人が多くいるようです。しかし、最近は無痛治療の取り組みが進んでおり、歯科によっては麻酔を利用した痛みの少ない施術が行われています。痛みを少なくすることで、患者の不安を解消することができるので、歯医者に行きやすくなるというメリットがあります。

口元

メンテナンスが大切

口腔内を健康に保たなければ、歯だけでなく、体全体の健康状態に影響を与えてしまいます。そのため、健康な歯でもメンテナンスが必要です。年を取っても自分の歯で食事ができるように歯の健康状態をしっかり保ちましょう。また歯のケアは歯医者でのメンテナンスだけではなく自己ケアも必要になるので、正しいブラッシングや生活習慣の見直しも行いましょう。

気になる歯医者の疑問を解決しよう!

歯型

予約は必要ですか?

基本的に予約制になっています。しかし、「出血している」「激しい痛みがある」といった場合には、優先にすることができる場合があるので、電話で相談してみて下さい。

必要なものはなんですか?

治療費・診察券・保険証があれば治療を受けることが可能です。その他に、歯ブラシやハンカチなどを持っていると、重宝するでしょう。

費用はどのくらい掛かりますか?

歯医者の費用には保険適用の保険診療・保険適用外の自由診療の2種類があります。治療によって費用の負担は異なりますが、保険診療内で治療ができれば費用の負担を軽減できます。

カウンセリングはありますか?

初診の際にはカウンセリングを行ない、症状や治療法のチェックをしていきます。気になることがあれば、気軽に相談してみましょう。初診でなくても、治療状況や自己ケアの方法などを相談することができます。

メンテナンスの必要性

症状が治ると歯医者に通院しなくなる人が多くいます。しかし、症状が治った後でも再発防止の為にメンテナンスする必要があります。そこで、実際にメンテナンスを行っている方の声をチェックして、アフターケアの必要性を見てみましょう。

定期的に歯医者でメンテナンスを行っている人の声

歯

気になることを色々相談できます!

虫歯治療が終わってそのままメンテナンスをしてもらっているのですが、気になることがあればすぐ相談できるので安心できます。先生もとても気さくな方なので、沢山相談に乗ってもらってます。

費用が不安でしたが・・・

私は虫歯ができやすいので、定期的に歯医者に通っています。始めの頃は費用の不安があったのですが、メンテナンスだけならあまり負担がかかりません。通院も3ヶ月に1回なので気が楽です。

歯を綺麗にしたくて

私は接客業をしています。ホワイトニングをするほどではないのですが、歯を綺麗に保つ為に月に一回メンテナンスに通っています。毎回口の中全体の確認をしてくれるので、ここ3年は虫歯にもなっていませんよ。

子供と一緒に通ってます!

小さな頃からケアしていたら歯が強くなると聞いたので、子供を3ヶ月に1回歯医者に連れて行ってます。その際に私も検査をしてもらったら虫歯が見つかったので、子供と一緒に通っていますよ。

歯が綺麗になります!!!

歯医者の先生に定期的にメンテナンスしたら歯が綺麗になると聞きました。メンテナンスなら費用も安いので2ヶ月に一回のペースで通っているのですが、歯が白くなった気がします。

広告募集中